富山湾の深海で獲れるゲンゲ


見た目が風変りでありながらも、美味しいことで有名なゲンゲは、富山県民によく知られる深海魚です。富山湾の水深200メートルほどの場所に生息し、毎年9月から翌年の5月までの間、漁獲されます。

20151024001

体の表面全体がぬるぬるとしたゼラチン質で覆われる細身のゲンゲは、体調が20センチもあります。その外見は、他の魚とは一線を画すほどのインパクトがありますが、淡泊でありながらも椀物に使えば、しっかりとした風味豊かな出汁が出て、プリプリとした独特の食感が楽しめるとても美味しい魚なのです。

ゲンゲが全国の市場に出回りにくい要因の一つには、鮮度の問題があります。ゲンゲは、いわゆる足が速い魚の部類なのです。そのため、鮮度を保ちながら美味しい間に食することが出来るのは、主に富山県に住む地元の人々です。

コラーゲンが豊富で美容にも良いゲンゲは、女性にもぴったりの美容食だと言えるでしょう。新幹線が開通して話題になった富山に旅行に出かけた際は、ぜひ味わって欲しい地元の味です。

\新発売/【幻の魚と書いてゲンゲと呼ぶ】富山産ゲンゲのから揚げ×10本入[ゲンゲ/げんげ]≪同梱推奨 冷凍送料無料商品と合わせて賢く送料節約♪≫


ゲンゲを楽天で探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする