出町ふたば 名代豆餅


20151214001

あまりに有名な京都は出町柳のふたばの豆餅をご紹介させていただきたいと思います。地元民も大好き、観光客にも大人気で、絶大な人気を誇っています。お値段はひとつ175円。最初から価格について言うのもなんですけど、お安いですよね。最近の和菓子は、ご近所でも小さなもので200円するものなんてざらなんです。

それで、和菓子好きの我が家としては、それならふたばの豆餅のほうがいいや、ということになって、ついつい行列に並んでしまうんですよね。

お味はとにかく甘すぎない、上品な口当たりが身上です。塩っけもほのか、すべすべした餅とお豆に、漉し餡、単純な組み合わせなのに、なにこれ!なお味です。和菓子はどうも、という方にも必ず喜んでもます。

問題はお日ちです。当日食べないと、おもちが固くなってしまうので、次の日へのお持たせというわけにはいきません。その場合は生菓子ではなく、最中などになさるほうが賢明かも。でもその日に召し上がれるということなら、ぜひにおすすめの豆餅を選んでください。

地方の方が、ほかのお団子などにしようかと悩まれて、豆餅を頼まれないと後ろを振り返って、ここへきて、豆餅も買わなくてどうします!と言ってあげたい衝動にかられてしまいます。

複数の店員さんが真っ白な三角巾をしめて、かいがいしくお客様をさばいてくれますが、休日はどうぞお時間に余裕をもたれてください。
そこまで行くのはちょっと、と、いう方には、京都駅前の伊勢丹、または京都高島屋でもお取扱いがありますよ。あと、お電話で予約なさっている方もお見受けしますので、お時間のない方はおすすめです。

→ http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26001520/

→ http://aquadina.com/kyoto/spot/302/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする