トビウオ


20151021003

私の母親の田舎は、世界遺産にも登録された鹿児島県屋久島です。私は2年に1度のペースで家族で里帰りしています。その時に屋久島で好んで食べる魚があります。
その魚を食べる為に屋久島に里帰りしていると言って良いくらいです。地元では首折れサバと共に有名な「トビウオ」です。
屋久島近海に特に大きい種類のトビウオが産卵の為に訪れると言われており、「屋久島トビウオ」というブランドがあるぐらいです。
漁獲量は日本一で、1年中トビウオを捕る事ができ食べる事ができます。地元では「さつま揚げ」や「つみれ団子」にして鍋に入れて食べたり、塩焼きで食べられています。が
私の親戚は、漁師をしている関係で刺身や味噌とねぎで合えてなめろうにして食べる事があり、ホテルや旅館の夕食などでお客さんに提供される事が多いそうです。
個人的な見解ですが、食感はコリコリしていますが、刺身で食べる場合は、少し臭みを感じるので生姜醤油で食べると美味しいです。
現在では、鮮度管理も向上し、九州、関西、、東北などの各市場などに販路が広がってきています。
皆さんもどこかで「トビウオ」を見かける機会があれば購入して味わってみて下さい。

屋久島特産物 とびうお一夜干 3本入り

屋久島 トビウオを楽天で探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする