ホンビノス貝


ホンビノス貝はもともとはあの「赤毛のアン」の舞台で有名なプリンス・エドワード島の漁獲量が多い食材で、アメリカにも生息していました。近年東京湾で発見されてメディアに取り上げられたのですが、主に千葉の船橋港で水揚げされ魚売り場で陳列されています。

20151023003

ホンビノスはハマグリに似た形状で、味が淡白なのでどんな料理にも使うことが出来ます。洋風にも使えますが、生姜をたっぷりきかせた佃煮にしても身が縮んだりかたくなることがないので、お勧めの食材です。

地元のレストランでも、メニューにホンビノス貝を使ったメニューが増えてきたのをテレビの情報番組で放送されていましたが、それだけ使いやすい食材なのです。

他の地域では水揚げされない物なので、全国の地域にネット販売をされています。

[あす楽対応]BBQシーズン到来!!ホンビノス貝が1キロ入って送料込み1350円!BBQ以外にもご自宅でもお楽しみ頂けます!!

感想(460件)

ホンビノス貝を楽天で探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする